~好きなものを好きなだけ@福岡~


by run21-17-24
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

福岡観光案内 partⅡ~柳川編~

負けた。
というか、参った。
でも嬉しかった。

~福岡観光案内・太宰府編~はこちら。
http://ruri15.exblog.jp/20417565/

先週の土曜日、上記ブログで紹介した2人の台湾留学生と再び会うことになったときのことだ。

彼らのかねてからの希望通り、今回の行き先は柳川004.gif

大学以来の柳川、しかも今度は彼らの友人でフランス人留学生の2人も加わると言う。

柳川は観光地と言えども頻繁に行く場所じゃないし、

大学生の時、友人に連れて行って貰った以来だし、

同行がフランス人ってのも未知だし、

楽しみは楽しみだけど、不安の方が大きかった。

でも、再び留学生たちと実際に共に過ごしてみると

前回と同様に6~7歳年下ということを忘れるほど、違和感がなく楽しく時は過ぎていった。

柳川を後にして、天神に戻り夕食。

そんなに高くないお店を選んだので、私がみんなの分を払うつもりだったのに(年上の面目もあるし!)

またしてもスマートにお会計をされてしまった…!!!

そして、彼らがスタバに行きたいというので、今度こそお金を払おうとすると、また断られる。

でも、何とか払ったつもりだったが、帰り際に

Sちゃんから、『阿蘇のお土産』を貰い、家に帰ってよく見ると、お土産の袋の中に、私がスタバで払ったはずの3000円が。。。


!!!

私が前回したようにお金を返される。

!!!

lineでお金を使わせてごめんねと言うと、以下の返信が返ってきた。


『Don't sorry for that .It's enough that you spend your time with us.We should be thankful for your kindness!!!!

We love you, so can't not be your burden^^』


完敗だ…

自分たちのために時間を使ってくれて、とか

あなたに負担をかけたくない、とか

どうやったらそんな言葉がでてくるのか??


中華圏はおごり文化らしいので、まぁ考えられなくもない事態かもしれないが、彼らの方が随分年下だし、私が何より驚いたのは、こういう言葉がさらっと出てくること。


普段から思ってないと言えないでしょ?

少なくとも私は言えない。

若いのにカッコ良すぎるわ~

自分はまだまだだなと思った。

彼らが日本にいる間にお返しをしたい。
心からそう思う。

追記。柳川の川下りで九州一人旅中で大阪に交換留学(しかも阪大!)しているという台湾男子=L君に出会った。

L君は英語もできるし、日本語も中級以上のなかなかのものだった。

流れで一緒に夕食を食べることに。

縁が広がって楽しい時間だった003.gif

e0215880_2329463.jpg

by ruri21-17-24 | 2013-06-11 18:39 | ★九州おでかけ★ | Comments(0)