~好きなものを好きなだけ@福岡~


by run21-17-24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:★映画★( 43 )

こんばんは!Ruriです。

今日はドキュメンタリー映画『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~』の上映会に行ってきました!

★かみさまとのやくそく moviewalker紹介記事★

胎内記憶がある子どもたちが、劇中に出てくるんですが、興味深すぎる話がたくさんで。

子どもをもつお母さん、妊活中の方には本当におすすめです。

しかし、男性や独身の方は観る意味がないのかと言えば全然そんなことなくて。(わたしもこっちサイドですし^^)

鑑賞したのは短めの新バージョンでしたが、この新バージョンは小学校の授業でも使われているらしいので、子どもが観たらまた違った角度から観れそうです。

すべての世代の方に心に響く何かのメッセージがある映画だと思いました。

(タイトルに『かみさま』が使われていますが宗教色は全然ないです^^)

“人生はテーマパーク

人生は生まれる前にあなたが決めた冒険物語”

さぁ、あなたが生まれてきた使命を思い出そう!

e0215880_13324657.jpg


多絵さん、荻久保監督、素敵な上映会をありがとうございました!

普通の映画館ではやってないので、気になる方は各地の上映会を見つけてくださいね。



by ruri21-17-24 | 2018-04-24 20:00 | ★映画★ | Comments(0)

君の膵臓をたべたい

こんばんは!Ruriです。

e0215880_17352863.jpg


先日観た映画。

お涙ちょうだいの映画はあまり好きではないですが、、、


『君の膵臓をたべたい』

★君の膵臓をたべたい movie walker 紹介記事★


1度聞いたら忘れない強烈なタイトルとMr.Childrenの『himawari』聴きたさに観に行きました。


時間は、人生は、有限だ!!!


ありきたりですが、

だからこそ、しっかり生きようと思いました。

それにしても、福岡がロケ地のひとつなんて知りませんでした!!笑

見慣れた風景がたくさん。

太宰府天満宮やシーホークなどでてきます。

(そういや、西鉄電車にもポスターあった)

最も印象的だったセリフ。

『生きることは“人と心を交わすこと”』

たしかにそうかもしれませんね。

次はこのへんが気になります。
e0215880_13434835.jpg


by ruri21-17-24 | 2017-08-15 20:00 | ★映画★ | Comments(0)
こんばんんは!Ruriです。


ただいま上映中の

「ちょっと今から仕事やめてくる」

を観てきました。



★『ちょっと今から仕事やめてくる』movie walker 紹介記事★

e0215880_12592044.jpg


過労自殺や中高生のいじめ自殺のニュースを見ていつも思うのが

誰かに相談できなかったのか?

仕事や学校を辞めれなかったのか?

ということ。

≫誰かに相談できなかったのか?

については

身近な人にこそ相談できないのかもしれないと思いを改めました。

この映画で自殺しようとしていた主人公を救ったのは見ず知らずの赤の他人だったんです。

自分の本音は身近な人には語れないのかも。

≫仕事や学校を辞めれなかったのか?

については、確かに中学生、高校生だと親に相談できなかったら学校も休めないし、もちろん転校も難しい。

でも、社会人だったらいくらでも自分で決めれるでしょ。

ブラック企業で働いている時はその会社が自分のすべてのように思えてしまうのもわかりますけど、
(私もそう思ってました!)

会社や働いている人との相性ってあるし
(映画でも言ってたね~)

会社は世界にひとつではないんです!!
(これも言ってたね~)

まぁ、辞める判断は早めにしないと判断が難しくなるからタイミングが大事です。
(病気になったら判断できなくなるだろうし)


あと、これはあんまり報道されないけど、こういう問題って自己肯定力と大きく関わっている気がします。
(私も勉強中だから深くは言及しませんが)

とにかく!!

会社がつらけりゃ 辞めよう!!

私は転職って人生の幅が広がるし悪いと思ってないので、

辞めたけりゃ辞めます。

e0215880_17033874.jpg


生きるって、希望を持つことなんだよ
(本編より)
by ruri21-17-24 | 2017-06-09 20:00 | ★映画★ | Comments(0)
こんばんは!Ruriです。

先日、実写版の『美女と野獣』(字幕)を観に行きました!

皆さん語ってらっしゃるかと思いますが、

エマ・ワトソンがかわいいし綺麗!!!

加えて、音楽が素晴らしく目の前でミュージカルが展開されているかのような臨場感がよかったです。

大迫力のサウンドは劇場で観てこそ、ですね。

e0215880_12490366.jpg

(映画のなかで印象的な深紅のバラ♥)

ただ、野獣がリアルすぎて気持ち悪いと思ったのは私だけかな、、、笑

(動物、苦手なのですみません、、)

e0215880_17405367.jpg


★美女と野獣 movie walker 紹介記事★

劇中に使われていた音楽の余韻が今も残っています。

ディズニー映画、さすがですね!

e0215880_17451824.jpg


e0215880_17462782.jpg


余談ですが、うちの庭のバラもなかなか良いかんじに咲いています。

by ruri21-17-24 | 2017-05-10 20:00 | ★映画★ | Comments(0)
風が吹けば、枯葉が落ちる。枯葉が落ちれば、土が肥える。土が肥えれば、果実が実る。こつこつ、ゆっくり。人生、フルーツ。

映画「人生フルーツ」

出典:映画「人生フルーツ」監督/伏原健之


e0215880_19254597.jpg


こんばんは!Ruriです。

今日はファーストデー。

久しぶりに映画を観に行きました。

ふたり合わせて177歳。ある老夫婦の日常を切り取ったドキュメンタリー映画です。

★人生フルーツ movie walker 紹介記事★

野菜70種類、果物50種類を庭で育て、新鮮な食材が毎日の食卓に並ぶ。
(奥さまの英子さんの手仕事がプロフェッショナル!)

ふたりは自然と調和し、丁寧に丁寧に生きていました。

ありふれた日常がこんなにも感動を与えてくれるとは。

後半は涙、涙、涙、、、

ご主人の修一さんが、建築家ということもふたりの物語に奥行きと広がりをもたせてくれています。

建築って後世に形あるものを残せるから。

切ないながらも希望あるラストにただただ感動しました。

オススメです。

e0215880_19454934.jpg


観に行ったKBCシネマ(福岡市)は、大きな映画館では上映されないなかなかコアな作品を上映するんだけど、平屋の建物に劇場二つ。

しかも、上映期間が短いものが多いからあっという間に終了していることが多いんです。

そんななかで2月から上映の『人生フルーツ』はすごく健闘しております。

『私がこの中で一番若い!?』と思えるほど年配層の鑑賞が圧倒的に多かったです。

父から教えてもらった『人生フルーツ』、観に行って良かったです172.png


by ruri21-17-24 | 2017-05-01 20:00 | ★映画★ | Comments(0)
e0215880_18111084.jpg

友達と公開中の映画

『ぼくは明日、昨日の君とデートする』
を観に行きました!

★『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』movie walker 紹介記事★

キーワードは『時間軸』

切ないラブストーリーでした!

今年、この友達とは
『オオカミ少女と黒王子』も一緒に観たのですが、

e0215880_18153793.jpg

★オオカミ少女と黒王子 movie walker紹介記事★

どちらも、関西がでてくる&backnumberが主題歌(とても映画に合っていました!)という偶然。

特に、『ぼく明日』は京都がメインだったので懐かしさを感じました!

★過去記事 さらさ 西陣★も出てましたね。

★『ぼくは明日、昨日の君とデートする』ロケ地map 公式ホームページより★

映画で風景を楽しめるのは嬉しいです003.gif

by ruri21-17-24 | 2016-12-30 20:00 | ★映画★ | Comments(0)

君の名は。

e0215880_20360509.jpg

※画像お借りしました!

大ヒット中の『君の名は。』を観に行きました012.gif

★『君の名は。』movie walker 紹介記事★

不思議な気持ちになる純愛ファンタジー映画でした。

アニメーションとは思えないほど、映像が美しかったです。
(映画館で観てこそですね004.gif

正直なところ、アニメは食わず嫌いでしたが、

中国、タイなど海外でも公開される映画でもあるし、

今後は勉強のためにもアニメ映画も観ようかなぁと。


by ruri21-17-24 | 2016-12-04 20:35 | ★映画★ | Comments(0)

Re:LIFE

e0215880_21401238.jpg

※画像お借りしました!

最近、観て良かった映画。
★Re:LIFE movie walker紹介記事★

かつて一世を風靡した脚本家(ヒュー・グラント)がその後落ちぶれて生活のために大学でシナリオコースを担当することに。

最初は乗り気でなかった講義も学生と交流をするなかで次第にやりがいを見つけていく、、、

ラブコメディというよりはヒューマンドラマ。

内容はほんとに地味。

だけど、私は好きでした012.gif
人生はいつからでもやり直せる071.gif


by ruri21-17-24 | 2016-11-16 21:38 | ★映画★ | Comments(0)

涙活にもってこいな映画

e0215880_19444221.jpg

友達が誘ってくれた試写会に行ってきました012.gif
(お誘いありがとう053.gif

ボクの妻と結婚してください
★ボクの妻と結婚してください movie walker紹介記事★

泣くでしょう!!

泣くしかないでしょう!!!

という内容061.gif

涙線刺激されっぱなしでした。
★涙活とは★

まぁ、不自然な演出もあったけど、

余命6ヶ月、最愛の人に贈る“やさしい嘘とは?”

これが全てを物語っていると思います。

嘘って悪いものばかりではないし、夫婦って、家族っていいなぁと。

織田裕二×吉田羊の組み合わせも意外と良かったです。

明日から公開です071.gif泣きたい人はぜひ!

by ruri21-17-24 | 2016-11-04 19:56 | ★映画★ | Comments(0)
今年から本代と映画代は迷わず惜しまず投資しようと思っている私です。

特に映画はレディースデーとかでお得に観たいですが、

そうは言っても水曜日が休みの日じゃない場合の方が少ないし、、

だったら!

レディースデーじゃなくても、気になったものは観よう!!というスタンスに変えました。

ということで、ざっくり映画レビュー071.gif

e0215880_18140153.jpg


エヴェレスト 神々の山嶺 movie walker 紹介記事

ストーリーはイマイチ共感できませんでしたが、

山には山に登る人しかわからない何かがあるんでしょう。
(私は6年ほど前に富士山ツアーでミーハー的に登山して以来、全く登っておりません。笑)

阿部寛&岡田准一の迫真の演技とエヴェレスト5200m付近で撮影されたというリアリティ溢れる映像は圧巻でした。

岡田くんのインタビュー記事より。
e0215880_19495621.jpg

『そもそも日本の文化では“歩く”という行為が宗教的だったりしますよね。仏教の行者や、お遍路さんもそう。歩くということが自分との対話だったり、自然との一体化だったりする。そういう意味で今回の映画は、山との向き合い方がとても日本的だなと思います。』

歩くことをそんなふうに見たことなかったなぁー。岡田くんが語ると説得力あります。


そして、そして。

最近観たフランス映画。
最高の花婿 movie walker 紹介記事
e0215880_20031442.jpg

私はこっちの映画の方が断然面白かったです016.gif

★『最高の花婿』レビュー★はアメブロで。
by ruri21-17-24 | 2016-05-14 20:05 | ★映画★ | Comments(0)