~好きなものを好きなだけ@福岡~


by run21-17-24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:★読書★( 22 )

笠地蔵

こんばんは!Ruriです。

突然ですが、

日本民話の「笠地蔵」をご存じですか?

実は母が通っている韓国語教室で発表会があるそうで、母は笠地蔵の紙芝居を作るそうなのです。

笠地蔵の絵本を見ながら描いたというのがこれ。

筆で描いたからかなかなか味があります。

e0215880_18533294.jpg


e0215880_18535698.jpg

e0215880_18535603.jpg

e0215880_18533384.jpg


最近、私が読んだ自己啓発本で笠地蔵を

「見返りを求めず徳を積む大切さ」を説いた物語だと解釈する本がありました。

こういう類の本は昔に読んだものが多いので、内容を忘れがちですが、そういう解釈ができる話なんだと改めて思いました。

徳を積むというのは素晴らしい行為ではありますが、まずは自分に余裕がないとできないですね。

心身ともにゆとりを持ちたいものです。


by ruri21-17-24 | 2018-10-12 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
こんばんは!

今日の台風25号にはまいりました、、

お昼の12時に仕事が終わっても西鉄大牟田線が止まっていて帰れないという、、

福岡県民かつ西鉄電車をよく使う方はこの事態が何をさしているかおわかりかと思います!

西鉄電車はなかなか止まらないんですけどねー。

15時から運行再開でホッとしました。
電車が動いてくれてありがたい。

でも、その間に新しくできた西鉄福岡天神駅の新しくできたタリーズコーヒーで読書していました!

Amazonプライム会員で一部の本を無料で読めるので、最近Kindle読書しています。

e0215880_18233349.jpg
荷物が早く届いて、読書できて、ドラマや映画見れて、音楽聴けて月額400円は安い!!

Amazonプライム会員はお得です!!






by ruri21-17-24 | 2018-10-06 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
こんばんは!Ruriです。

いきなりですが、スマホって便利ですよね。

そして、スマホは電話という領域を超えてこれ一つで世界中とつながれるからすごい!

この方を知ったのも、ある日突然!!インターネットを通じて!!

彼の名は星野ルネさん。

Googleのマイフィード機能?だったか忘れましたが、なんかの拍子に「星野ルネ」という名前が飛び込んできたんですよねー。

最初は「ハーフのタレントかな?」と気になって調べてみたら、(タレント活動もされているようですが)カメルーン出身の関西育ちの東京在住というなんとも特殊なキャラだということがわかり、

さらに、Twitterでエッセイ漫画を公開していることがわかりました。

過去に遡って漫画を読んでいたら、その漫画が面白いこと、面白いこと!!

漫画は基本的に1日1ページ更新されていて、単純に、笑える話あり、深いい話あり、バラエティーに富んでいます。

あまりに面白いので、楽しんで読んでいたらちょうどそのころ、書籍が決定!!

先月、発売されたので買いました。

こんな内容は日本とカメルーンがミックスされたアイデンティティをもつルネさんしか描けないなぁと。

これからの時代、いかに自分色を出して生きていくかだなぁと思いました。

e0215880_17101899.jpg
朝日新聞の「ひと」の欄にもインタビュー記事がのっていました。
(見た目と流暢な日本語のギャップが半端ない)
e0215880_17150725.jpg
下のインタビュー記事も興味深かったです。
偶然にも同じ歳!

これからも頑張ってほしいなぁー。

インターネット(SNS)は自分の生活圏では知り合えない人を知れるから面白いです。






by ruri21-17-24 | 2018-09-20 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
こんばんは!Ruriです。

先日、本田さんの新作本を手に入れました。

ちょっとずつ読んでいます。

e0215880_14390205.jpg

本田さんは最初えらいカジュアルな話し方する人だなぁーってあんまりいい印象がなかったのですが(笑)

よくよく話聞いてみると、この方すごいって。

私がほしいもの全部手に入れている!!!と密かに思っている方のひとりです。



なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣

本田 晃一 SBクリエイティブ 2018-06-20
売り上げランキング : 88
by ヨメレバ

by ruri21-17-24 | 2018-06-25 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
こんばんは!Ruriです。

先月デビューしたメルカリも取引が10回以上になりました!

(最近は、親が読まなくなった本も売っています)

e0215880_12142004.jpg



おかげさまでよい取引ができています。

ありがたいことに私の取引相手は良い人が多い!!

顔は見えなくてもその人の人間性は文面やいろいろな対応にあらわれると思うので、これからも誠実な対応を心がけたいと思います。
(ちなみに私は本を買ってくださった方へ一筆箋で挨拶を書いています♡)

e0215880_12142282.jpg


ちなみに、この本はメルカリで購入したもの。

前から読みたかった本が格安で買えました!

社会派ブロガー

ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』
自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

ちきりん ダイヤモンド社 2016-11-26
売り上げランキング : 10857
by ヨメレバ

by ruri21-17-24 | 2018-03-10 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
最近、価値観激変中。

今日は7月に読んだ本のレビュー。

読んだのは

堀江貴文さんの『多動力』

(これ、発売当初からめちゃくちゃ読みたかった)

e0215880_11374772.jpg
(買った時の本の帯には18万部とありますが今は22万部超えだとか)

こんばんは!Ruri です。堀江さんの「多動力」は前のめりで読み終えました!とっても面白かった!!

何よりすごいと思ったのは1日24時間に対する意識。
ものすごく徹底的!!!

「自分の時間」を徹底的に確保し、「自分しかできないこと」と「人に任せられること」を切り分け、仕事を効率よく進めている。

他人に左右されることなく自分軸で自分の人生を生きているーーー

堀江さん独自の切り口で「多動力」の真髄を語っておられます。

斬新な発想すぎて賛否あるかもだけど、ここまで自分を貫ける人を私は素直に尊敬します。

堀江さんは本の中で

『肩書きは3つ以上持て!!』
と言われています。

肩書きを複数掛け合わせることで、唯一無二のレアキャラになれるのだと。

これは私も本当にそう思います。

これ、今後の人生で意識したいところ。

今月末で仕事を辞める身としては収入がなくなる怖さに初めてやられていましたが
(いや、過去2回仕事を辞める時も収入がなくなる事実はあったんですが、今回は今まで以上に怖かった)

単一労働収入に頼りすぎなわが身を反省するきっかけにもなりました。

と、同時に仕事を辞めることによって新たな未来が開けるという希望をもてました。

「多動力」を身につけ、複数の肩書を持ち、自分軸の濃い24時間を送れるよう
人生もっと楽しみたいと思います!!

最後に堀江さんの「多動力」あとがきより抜粋。(本のあとがき読むの大好き!!)


多動力を身につけると「仕事」も「遊び」も、次第に境目がなくなり、
1日24時間がワクワクで埋め尽くされる。
目的なんかなくなり、ただ夢中で日々を過ごすことになる。
「多動力」は大量の仕事をこなすための、技術ではない。
命が果てるまで、1秒残らず人生を楽しみきるための、生き方である。

重要なことは、Just do it.Just do it.
自分にできそうなことは見習おう!!!







by ruri21-17-24 | 2017-09-12 20:00 | ★読書★ | Comments(0)
今日でやっと5連勤が終わるー!!
(シフト勤務だと5連勤がきついのです007.gif)
妹が退院するので甥っ子ちゃんに会えるー!!

と既にうきうきな私です037.gif

さて。

今日、紹介したかった本はこちら。
e0215880_8513645.jpg

ワークライフスタイリストの宮本佳実さんの本。

お気に入りのブロガーさんが紹介していらっしゃって、

著者の佳実さんのアメブロをのぞいてみると
(ブログにリンクOKとあったので遠慮なく貼らせて頂きました♥)

なるほどー016.gif

って腑に落ちる内容だったので

即買いしちゃいました037.gif

起業されてますが、お仕事をがつがつされているわけではなく、
(そういう時代もあったようですが)

あくまで今は『好きなことを好きな時に好きな場所で好きなだけ』だそう。

本気で真似したいライフスタイル!!!

憧れるー!!!

私も最終的に目指すところはそんなライフスタイルだなぁーとひとりごと。

特に、お金×働き方について非常に勉強になりました。

同年代の素敵女子を見習いたい限りです053.gif
by ruri21-17-24 | 2015-07-31 08:50 | ★読書★ | Comments(0)
e0215880_2111155.jpg

母が中古で買ってきて

良い内容だったから読んでみて!

とオススメされた本を読みましたー♪

基本的に私も母も自己啓発的な本はとても好きです003.gif

全部ためになったけど、

『与えてもらう生き方よりも与えることのできる人間を目指していく』


『起こってもいない未来に悩まず、今を一生懸命に生きる』


『常に自分の人格を磨いていくことが大事』


このあたりの言葉は今の私に特に響きましたよ~058.gif

この本にあるように、『精神レベルを上げて』『未来は全て上手くいくと信じて』生きていきたいものです053.gif

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

http://ruri15.exblog.jp/21001424/
↑このブログを書いて韓国に飛び立った日がちょうど1年前です。

今思い出しても韓国で過ごした半年間は中身のぎゅっと詰まった貴重な時間でした。

帰国してから前に進めない感じがしていてそれは今も感じることがあるけど(特に就職活動・・・)、

水面下での意識?考え?

は1年前とは違うと言い切れます!!

『長く助走をとったほうがより遠くに飛べるって聞いた』


前にも書いた大好きなMr. children 『星になれたら』

この歌詞にあるように今後も自分の信念を曲げない選択をしたいな、と思いました♪(今のところ“この街”を出ていく予定はないけど)

映画、カフェ巡り、ジョギングetc.
2014年の9月も楽しみます~060.gif
by ruri21-17-24 | 2014-08-31 21:33 | ★読書★ | Comments(0)
e0215880_10122879.jpg

最近のヒット~016.gif
届いて2回読みました。
面白いです。

この本との出会いはアメブロ。
(アメブロはよくわからんトピック多いけどたくさんの人のブログ読めるのは好き)

アメブロでブログは書いてませんが以前から登録はしていて

気に入った方のブログを読むようにしているんですが、

何人かのブロガーさんが紹介してくれていたのがきっかけです。

著者のマキさんが独自の視点で『引き寄せ』の法則を具体例をまじえながらわかりやすく説明して下さっていますよ056.gif

『枠』=思い込み(という解釈でいいのかな!?)

が自分をどれだけ制約していることか・・・・・

印象的な言葉はたくさんありましたが一番響いた言葉を引用します。

今いる状況がつまらないと思い続ければ、またつまらないことが引き寄せられてきます。
もしかしたら、今ここにチャンスがあるかもしれない、ここにも楽しいこと
あるかもと見方を変えると、チャンスも楽しいことも引き寄せられてきます。

ないものねだりしちゃうんですよね。

『東京』や『大阪』に比べて、私が今いる『福岡』って刺激が少ないなぁー、物足りないなぁーとかね。

よく考えれば、

家族もいるし、
衣食住には困らないし、
友達もいるし、
アジアにも近いし、
食べ物美味しいし、

感謝するべき対象がちゃんとあるんですよね~058.gif

どこにいてもすべては自分次第

約10年前に体得したマインドを忘れつつある自分を反省しつつ、未来をもっともっと好転させるために

引き寄せ、楽しもう053.gif053.gif053.gif

と思った私でした060.gif

幸運アドバイザーR マキさんのアメブロ☆
by ruri21-17-24 | 2014-07-14 10:10 | ★読書★ | Comments(0)
e0215880_16164216.jpg

いわゆるホリエモンの昔の本。

ホントは今春書店に並んでいた『ゼロ』を読みたかったけど、図書館になかったのでとりあえずライブドア絶頂期の2004年の本から読んだ。

結果として、正しい順番だったかな。

こういう考えの人もいるんだ、と手軽に知れるのが読書の最大のメリット。

ホリエモンの考えを肯定するわけではないけど、

かといって完全に否定する気にもならない。

この人はただ者ではないことはたしか。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日、天神の街頭で貰ったチラシ。
e0215880_20431777.jpg

夏季限定、福岡空港のビアガーデンのお知らせだった。

お酒は弱いのでビールはめったに飲まないが、去年から気になっているこの催し。

だって、『いろんな飛行機を見ながら』

ってコンセプトが素敵やんー!!

基本的に空港という場所が好きな私♪
by ruri21-17-24 | 2014-05-12 23:15 | ★読書★ | Comments(0)